ローン組むのはバカですか?ローンを組んだ理由

ローン好きもローン嫌いも避けては通れぬローンの道。

By

変動金利方式での住宅ローンについて

私は丁度1年ほど前に35年ローンで新築の一戸建てを購入しました。

まず35年と言う途方も無い数字にピンと来ないところがありますね、これが払い終わったら自分はいくつになってるんだ、みたいな。

また、月々の支払いも約9万と、決して楽な数字ではありません。
その意味では転職など、ある種冒険となる行為に対してはかなりの及び腰になってしまうことは間違いないと思いますね。

もうひとつ、これは住宅ローンならではなのかもしれませんが、私が組んだのは【変動金利方式】でして、去年の段階では景気もまだまだ悪い状態が続くことだし、金利も低いままだろう…なんて楽観的に考えていたんですね。
するとアベノミクスやら何やらで、これからの金利はどうなるか全く予想がつかなくなってます。
将来支払い金利が高くなるかもと不安になるくらいなら、月々が少々割高でも固定金利にすればよかったと思いました。

By

貯金が出来ない人の味方かも

今まで社会人になってすぐに車を買いましたが、そのときから三度ほど車のローンを組みました。滞りなく完済いたしましたのでご心配なく。

一番最近では転職をした時に新しい職場が自動車メーカーの関連会社であったためにそのメーカーの車に買い換えるため、ローンを組みました。多少関係会社の従業員ということで割引もありましたし、乗り換えればボーナスも優遇されると聞いたので思い切って新車に乗り換えました。
現金で買えれば一番良いのは分かっていますが、すぐに用意は出来ないし貯金をゼロにして買うのは妻帯者としては避けたいところです。

ローンを組んで買うということは、利子を余分に払うことになり支払額は増えますが、必要なものを必要なときに買えるという点でメリットがあると考えています。

私の知人はイオン銀行カードローンを利用しています。

By

車は保険は時価がある

私は、車の修理の際に12回のローンを利用しました。
経緯は、ある時に事故をもらいまして保険会社どうしが話し合いをしていたんですが、私自身は車両保険には入っておりませんでした。車は、叔母から貰い受けた車でしたのでかなりの年数のっていたので事故の際は、廃車をかんがえておりましたから。

でもいざ、もらい事故となり助手席のドアをやられました。もちろん、相手側から全額出る物と思っておりましたが、なんと車の時価金額しかもらえませんでした。残りは治すにも自腹となり、何十万と言うお金が急遽ひつようとなり、泣き泣きローンを組む形をとりました。車はドアを板金で修理し、もう少し乗り続けましたがやはり時期的にエンジンも悪くなってきましたので最終的には、乗り換えをしました。それは、一括で払いました。

By

家の買い替えでローンはプレッシャーです

若い頃は中古とはいえ車を購入し、ローンを組みました。
多少頭金を出していたこともあり、
月々の返済額もそれほどでもなく日々あまり意識しない中で
4年ほどで完済し、車は完全に「自分の所有物」となりました。

家の場合はそうもいかないですね。
生まれてからずっと借家暮らしだったのですが、
私が社会人となって数年後、両親より家の購入を依頼されました。
突然で車のこともあり、さして貯金がなかったため
頭金は殆どなく、ほぼ全額、35年ものローンを組みました。
それから5年ほどして近所とのトラブルもあり、
その家を売却して今の家を買い直しました。
売却しても前の家のローンが残っていたので
貯金はその返済に充て、2軒目も頭金ほぼなしで
またしても35年ローンを組み、まもなく10年が経ちます。

月々の返済額も大きく、年数も長い家のローン。
日々意識せざるを得ないし、かなりプレッシャーです。
ただ、仕事でくじけそうになっても「辞めたらどうすんねん」
という想いでなんとか続けてこられたのかも知れません。
プレッシャーですが、裏を返せば生活の”"張り”"になっているのは確かです。
今年いっぱいで繰り上げにて全額返済のメドが立ちそうです。
返し終わったら上述の”"張り”"がなくなりそうでちょっぴりコワいですが、
このプレッシャーから早く解放されたいものです。

By

繰上げ返済のおかげで約2千万円も得することができた

住宅ローンを組んだのは、もちろん現金では買えなかったためですが、住宅ローン期間が30年というのには正直頭がクラクラしてしまいました。

ローンを組む前にある程度勉強はしていましたが、結局は住宅メーカーの勧める大手都市銀行の固定金利5年+変動金利25年で締結しました。先輩や同僚は、住宅ローンを組むと、10年間住宅取得特別控除という所得税の還付があって1%分戻ってきて得すると教えてもらいましたが、その頃ですと総計で220万円程度還付される計算でした。

いろいろ調べるとそれよりも、ローン初期に一部繰上げ返済すると、返済分の利子分が0円となることを勉強し、還付を待つより返済することにしました。

日々節約に努める生活を行い、10年以内に住宅ローンを完済することができました。一部繰上げ返済のおかげで、約2千万円も得することができて本当に良かったです。

By

補正下着のローンについて思った事

私の初めてのローンは、知り合いの紹介で購入することになった補正下着です。
商品に多少の興味があったのですが、補正下着=高額なものといったイメージがあったので手をだすことはありませんでした。
そこで初めて、社会人で仕事もしていたのでローンでの支払いを勧められました。
話をきけば 分割できるからあたりまえなのだけど合計金額は高額だけど、月々の支払いを考えるとたいしたことないじゃないかという気になってしまいました。
オススメされるまま、給料と見合わせて月々が苦しくないように3年ほどで契約したのですが、たかが下着です。毎日使えば3年ももたないものでした。3年の後半は商品は使用できないけれど支払いだけは残った状態でした。
まあ、自分自身で納得して使用しきったし問題ないとおもうのですが、気持ちの問題で 今後ローンを利用するときには支払いに対するモチベーションの保持のためにも、商品の寿命と支払い期限など考えながら利用したいと思っています。”

By

楽器購入をローンで

 フルートの購入をする為にローンを組んだ事があります。
月に5千円で二年間の支払いでした。

それほど支払いがきつい事も有りませんでしたが、一つローンを組んでいると他にほしいものがあったときに、ローンを重複させるのは怖いから出来ませんでした。ですからなるべく返済期間を短めに設定したほうがいいと思いました。

 自分の経験から言えば家の購入時に組む大きなローンとは違うから、半年ぐらいで返済できるようにしておくほうが、気分的にも楽だと思います。また、値段がはっきりしているものは頭金を出来るだけ多く用意しておくのが賢いと思います。

 一生懸命貯めたんだけれど、どうしても、不足分が出る、だから其の部分だけを借りる事にするのです。此れならばローンに縛られている感じがなくなります。

 ローンで買ったフルートは大事に使用しています。

By

ショッピングローンの利便性

今まで使用していたパソコンが急に故障し、仕事で使用しているため早急に購入する必要があったのですが、金銭的な理由から現金を有しておらず、その時初めてローンを利用しました。私が利用したローンは毎月約1万円の支払いで12回払いを選択しました。

ローンと言えば家や車などの大きな買い物で使用するものであり、また、ローン地獄というネガティブなイメージが大きかったため、敬遠していたのですが、実際に必要な時に必要な物を購入でき、自分自身に負担の掛からない程度での支払いを選択できるという点においては、非常に有効な手段でもある事が分かりました。

もちろん、目的の品物を手に入れた後も支払いは続くわけですから、計画的な購入はとても大切であるという事も実感しました。

By

住宅ローンを組んだ時の体験談

もう6年前位になりますが、住宅ローンを組んだことがありました。
この時に一番悩んだのが金利です。
2年固定から10年固定まであって、10年の方が金利は高いんですが、安定している。
2年だと金利は安いが先行き上がるかもしれない事で不安定で、さぁどうしようと考えましたが安定している方が良いと思い、10年を選択しましたが結果としては大間違いでした。
これだけは本当に悔やまれますね。
しかし金利を考える前に色々やることが初めてなんであたふたしながら契約したのを覚えています。
自分の収入で融資されるのかどうかとか不安だらけでしたが、スムーズに融資してくれたし、その後の支払いも今のところ順調ですので、金利動向さえ読み間違わなかったら100点満点でしたね。

By

あとリボが落とし穴。

円高で安くなっていたブランドバックを、この時期に買っておかないと、と思い購入。
洋服や外食代に出費も多かったので、カードで支払いました。
毎月定額のリボ払いが楽、とカード会社からのDMにあったので、あとリボ払というシステムを利用し、一括払いをリボ払いに変更しました。これもローンの返済方法のひとつだったわけです。
確かに今月支払いピンチ、と思うと、あとリボに変更できたので、他の物を買った時も、
この支払方法を利用しました。

毎月の支払額は決まっているので、安心して支払っていましたが、気付くと、いつまでたっても返済が終わらない。

いろいろな物をあとリボにしていたので、どの商品まで払い終わっているのか、あとどれくらい払えばいいのか、もうわからなくなってきていました。

ネットで残高を確認すると、残高はたいしてないのに、定額のため支払い期間がかなり長くあったので、あわてて一括払いに変更して、支払いました。
その月の支払いが楽になる、という点でだけに気をとられ、あとリボという便利な方法に頼ったばかりに負担が長続きすることになるとは。落とし穴です。


特選サイト